トップページ > 太陽光発電システムのお見積り・費用はソーラーネットまで

  • ソーラネットの太陽光発電
  • ソーラーネットがすすめる商品ラインナップ
  • 太陽光発電のメリット
  • ソーラーネットの施工技術
  • 集合住宅用太陽光発電
  • プロが教えます 太陽光発電の選び方
  • 太陽光発電システム設置までの流れ

お近くのソーラネットへ

補助金あります!

お客様の声

用語集

基礎からわかる太陽光発電「入門」

ソーラーネット加盟店募集

banner_fan_to_share.png

coolchoice

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

ソーラーネットの太陽光発電


太陽光発電システムのお見積り・費用は
ソーラーネットまでご相談ください

太陽光発電システムに関するご相談、また具体的な導入の現地調査・発電シミュレーション・レイアウト / システム設計・お見積り等のご相談を承っております。また導入に当たっては、補助金申請・検査のサポート・設計・施工管理・アフターフォロー・補償制度の適用まで総合的にサポートさせていただきます。

ソーラーネットがすすめる商品ラインナップそもそも、太陽光発電のメリットって何?ソーラーネットの施工技術

ソーラネットがすすめる信頼の太陽光発電メーカー

SHARPPanasonicSOLAR FRONTIERKANEKADAIKIN

KYOCERATrinaSUNTECHleaptonQcells

▲ページTOPへ

そもそも、太陽光発電のメリットって何?

電気料金を抑えられるので、経済的で家計にやさしい!

太陽光発電は、発電した電力を自家使用に使えますが、自家使用で余った分は電力会社が買い取ってくれます。そのため、設置した日から電気料金を下げることができます。
また、省エネ意識の向上でさらに節電が期待できます。償却年数が早まることにより発電貯金がいつのまにか増えていきます。

安心と信用のブランドです

ほとんど手間がかかりません

太陽光発電システムは自動運転のため、ほかの発電システムに比べて、ほとんど手間がかかりません。システム寿命も比較的長く、現在、太陽光発電に 用いられる太陽電池の太陽年数は、20年以上(※)とされています。
※設置場所などの諸条件により変わります。

地域密着型の太陽光発電のプロショップです

CO²を排出しないので、環境に貢献できます!

何と言っても、太陽光発電の特徴はエネルギー源が太陽光だということ!そのため、石油や石炭を燃焼させて電気を起こす火力発電のように、発電時にCO²(二酸化炭素)といった温暖化がスを出しません。新鮮な空気が地球環境の貢献につながります。

省エネのプロがエコな生活を提案します

▲ページTOPへ

ソーラーネットの施工技術

ソーラーネットは現地調査を行い、ご家庭にあった最適な設置を行います。

屋根伏せ設置(屋根置型)

屋根伏せ設置(屋根置型)

個人住宅や工場倉庫など一番多い設置方法です。太陽電池モジュールの取り付けは屋根もしくは建築構造体(母屋材)との接合箇所の種類が変わるだけで、太陽電池モジュール固定部分は通常L型アングル材にボルトナットで取り付けます。

陸屋根架台斜頸型設置

陸屋根架台斜頸型設置

学校校舎などでよく見かける屋上への設置方法で屋上へ架台固定用基準を施工し、基礎間にC型鋼材などによりベースチャネルを取り付け、その上へ太陽電池モジュール固定用架台を取り付ける方法です。日本国内では傾斜角は南向きで20~30度にするのが効果的です。

のこぎり状設置

のこぎり状設置

陸屋根や低勾配型屋根に太陽電池モジュールを設置する場合、風圧荷重の影響を少なくします。また、発電効率向上を目的とし、少し傾斜を持たせる為にのこぎり状に太陽電池モジュールを設置する方法です。

屋根建材一体型

屋根建材一体型

太陽電池モジュールを屋根の上に設置するのではなく、屋根材として一体型になった太陽電池で屋根構造を構築する方法です。使用する太陽電池モジュールは発電機能と屋根材機能を併せ持つタイプで、採光性のある透過タイプもあります。

▲ページTOPへ

太陽光発電システム設置までの流れ

太陽光発電システム設置までの流れ


※一般社団法人 太陽光発電協会ホームページより抜粋
http://www.jpea.gr.jp/setting/house/flow/index.html

集合住宅(アパート)に太陽光発電をとりつけることで、
ご入居者様とオーナー様の双方に様々なメリットがあります。

>詳しくはこちら

このページを読んだ人には、こんなページも読んでいます